7月の安全会議を開催しました。

7/5 (土)  7月の安全会議を開催しました。

今回のテーマは「 貨物の正しい積載方法 」と「 過積載の危険性 」
ついて行いました。

先ずは、「 貨物の正しい積載方法について 」 の解説を行い、特に
今回は、偏荷重の危険性について詳しく解説しました。

sP1000631.jpg sP1000634.jpg sP1000629.jpg sP1000640.jpg

前方に荷物の荷重が掛かりすぎると、下り坂や急ブレーキをかけた時に制
動力を減退させること、逆に後方に荷重がかかりすぎると、ハンドル操作が
不安定となったりすることとなり、運転中の危険度が増します。


sP1000641.jpg sP1000640.jpg sP1000638.jpg sP1000637.jpg

「 過積載の危険性について 」 も、解説しました。

過積載の危険性については、

・制動距離が長くなる。
・衝突時の被害が大きくなる。
・高重心になりバランスを崩しやすくなる。
・下り坂等ではブレーキの負担が多くなりブレーキが効かなくなる
 フェード現象を引き起こす恐れがある。

ことなどがあげられます。

sP1000628.jpg sP1000625.jpg

弊社は重量物や長尺物なども積載しますが、お客様の大事なお荷物を
無事に届けるには、

・経験と知識にひと手間をかけた荷物の保定をすること
・慎重に用心深く運転する心構えをもつこと

を日々持ち続けて今月も無事故を達成していきたいです。

協和陸運株式会社<本社窓口>
愛知県豊川市篠田町弘法野37-1
TEL:0533-92-1360
URL:http://www.kyowa-rikuun.co.jp












2014-07-07 : 安全会議 :
Pagetop
ホーム