熱中症対策と睡眠について

7/2(土) 7月度の弊社安全会議を行いました。

①

最初に、「熱中症対策と睡眠について」

熱中症対策として、

①こまめな水分補給。(のどが渇く前に補給しておく)
②ミネラル入り麦茶が効果的(体温降下効果、ノンカフエィイン)
③朝食を摂る(水分、塩分の補給ができ、体温を下げる汗が出やすくなる)
④前日に大量の飲酒をしない。(アルコールの分解に水分を使ってしまう)
⑤十分な睡眠(寝不足は体温コントロールが難しくなる)

また、体調維持の為に効果的な睡眠については、

①就寝前にコンビニに行かない(強い光などで脳に強い刺激を与えてしまう)
②日中にカフェインを摂りすぎない(眠りが浅くなってしまう)
③寝酒をしない(脳を麻痺させ質の高い睡眠と反対になってしまう)
④就寝前に食べ過ぎない(就寝中に消化活動を続ける為、消化器が疲れてしまう)
⑤夜に激しい運動をしない(心拍数を挙げるのは逆効果)
⑥暑すぎる風呂に入らない(強い刺激でリラックス状態が解けてしまう)

意外と思い当たることが質の高い睡眠を妨げていることに驚きました。



次にドライブレコーダーを用いてのヒヤリハット報告

②

新しいドラレコは画像が鮮明でとてもわかりやすかったです。

また、従業員さんからの改善提案でタイヤ止めの整備をしました。

③ ④

装着しているのがわかるように虎ロープとスプレーで黄色に塗り目立つように
しました。

⑤

暑い中、みなさん一生懸命仕上げてもらい、良いものができました。

これから益々暑い時期が続きますが無事に乗り切れるよう、運行管理、体調管理を
しっかり行っていきたいです。

協和陸運株式会社<本社窓口>
愛知県豊川市篠田町弘法野37-1
TEL:0533-92-1360
URL:http://www.kyowa-rikuun.co.jp


2016-07-04 : 安全会議 :
Pagetop
ホーム