3月度安全会議を行いました。

3月5日(土) 3月度安全会議をZOOMで行いました。

今月の安全会議もまん延防止等重点措置が実施されていることもあり、ZOOMで行いました。
人が集まるのを避け、密室、密集にならないようにドライバーには支給しているスマホで自宅からの参加をお願いしました。

今回は国土交通省に定められた12項目のうちの
「運転者の適性に応じた安全運転」と
「安全性の向上を図るための装置を備える事業用自動車の適切な運転方法」について行いました。

「運転者の適性に応じた安全運転」では、以前に会社で実施した運転適性診断結果を事前にドライバーに配布し、
適正診断結果の活用方法について指導しました。
20220309132025487_0001.jpg

診断結果には総合所見と運転傾向についての診断結果が記載されています。

syokenhyo.jpg

総合所見にはその方の良い点と認められた項目と運転時に注意していただきたい点が記載してあります。

graph.png

運転傾向についての診断結果では9つの項目が円グラフとして表示されています。
このグラフが外側に行くほど状態が良好となります。

 スクリーンショット (67)

これは診断項目の内の一つで「他人に対する好意」です。
この項目の点数が低いと意地悪な運転をしがちになりやすくなる等、どこに気をつければ良いかがわかります。
自身の「性格」と「運転との関係」を理解し、安全運転を心がけましょう。

「安全性の向上を図るための装置を備える事業用自動車の適切な運転方法」では、
運転支援装置の性能及び留意点を紹介しました。

スクリーンショット (68) スクリーンショット (69) 


これは紹介した内の一つで、衝突被害軽減ブレーキの性能についてのものです。
運転支援装置は便利なものですが、その装置に頼り切らず、性能について正しい理解を得て、運行をお願いします。

協和陸運 川越


協和陸運株式会社<本社窓口>
愛知県豊川市篠田町弘法野38-4
TEL:0533-92-1360
URL:http://www.kyowa-rikuun.co.jp

続きを読む

2022-03-05 : 安全会議 :
Pagetop
ホーム